*All archives* |  *Admin*

2014/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しい再会
カラーセラピスト 由花yoshikoです

今日は8~9年ぶりに会う友人とカフェタイム
全然変わってなくて
ほ~っんと楽しかったぁ

なんでしょう。。。懐かしさと何も変わらない時間の流れ
会えてよかった
○っ○、連絡くれてありがとうね

その友人と過ごした頃の時間と自分を思い出し
今も変わらず二人の間に流れている時に感謝しました

お土産に 神戸「観音屋」さんのチーズケーキを戴いて
明日の楽しみ倍増です (笑)

今日ははイムズのオクタホテルカフェで
プレーンフレンチトーストを頂きました!
ベリーの酸味がいい感じでしたよ
縮小フレンチトースト

今日は、とっても懐かしくて楽しい時間を過ごした 由花yoshikoです
○っ○、ありがとうね

元気貰ったよ~
スポンサーサイト
カラーセラピスト 由花yoshikoです
明日は由花の誕生日
お花を戴きました

今は玄関を飾ってくれています

お花の色合いは優しくて
心が和みます

2014花縮小 お花のプレゼントに心から感謝
10年
今日は

大事な人が亡くなって
ちょうど10年目の命日でした

お参りして
久しぶりに、縁のある方々とお会いして
あったかい気持ちになりました

「久しぶりに顔見たら、涙が出てきたよ」
って言ってくださって、嬉しそうに手を握って頂いて
私も嬉しく懐かしく、いい日 あったかい想いに浸れた日

10年 長いような短いような。。。
自分なりに頑張って生きてきたんじゃないかな・・・
そう手を合わせて報告しました

由花yoshikoがカラーセラピーの仕事をライフワークと決心したのは
大事な人を亡くす という出来事があったから
その時の私のように
言葉にできない思いを抱いたり
自分の進むべき道を見失った人の
力になりたいと思ったから

いつか 天上の世界で、大事な人に再会した時
楽しいこと 感動したこと 素敵な想い をたくさん話せるよう
由花yoshikoは、また精一杯一日一日歩いていきます

気分転換
カラーセラピスト 由花yoshikoです

ゴールデンウィーク 気分転換されましたか?
由花yoshikoは、のんびり気分転換に出かけました。。。

5月 新緑が目に眩しく綺麗

以前から行きたかった、大分日田のひつまぶし「日田まぶし」を戴きに
「日田まぶし 千屋」さんへ

日田まぶし縮小 
日田まぶし薬味縮小

・おひつに入った日田まぶし
 肝吸いと香のものがセットです
・薬味は左から おろし 柚子胡椒 わさび ねぎ
・お茶漬けにするお出汁がついてきます

いつもお客様が多いので、名前を書いて、豆田町を散策しながら順番待ち

いや~美味しいうなぎを戴き、大満足

日田まぶし千屋さんを出て、しばらく散策
コーヒー屋さん
「珈琲談義所嶋屋」

奥にお庭があるということで拝見
趣深くて素敵でした
珈琲嶋屋縮小

緑は気持ちをやんわりしてくれます
緑の隙間からの木漏れ日は、ほっとさせてくれます

いい気分転換のあとは
カラーセラピーで皆さんも元気にしたい由花yoshikoです
プロフィール

由花 yoshiko

Author:由花 yoshiko
☆カラーセラピー 
オーラ・ライト社本部
認定セラピスト

☆カラーコンサルティング
トーナルカラーシステム
認定カラーアナリスト

☆ビジネス実務マナー1級
☆メンタルヘルスマネジメントⅡ種
☆心理カウンセラー

カラセラピー
あなた自身の素敵な自分探しを
カラーコンサルト
あなたを素敵に見せるカラーを

色彩セラピー
mimiedenミミエデン♪がお手伝い
一歩前に進みたくなる 
そんなセラピーサロンです


色彩 
四季折々の色 インテリアカラー 
食べ物の色 洋服の色

私たちは 日々 色 に囲まれて
過ごしています.。o○
そう カラーは
無数 無限の可能性を秘めています

そして・・・あなたの自身の色 
これも無限の可能性です


サロン:カラーリラクゼーションスペース tia ティア
福岡市中央区平尾浄水町1-22 #401

e-mail: mail@mimieden.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。